おしゃれな街西宮市の不動産について

おしゃれな街西宮市の不動産について

おしゃれな街である西宮市の不動産は、海に面している南部の平地と六甲山に面している北部の山地に分かれています。

南部の平地には、JR・阪急・阪神の各電車が通っていて、東は大阪方面へ、西は神戸方面へのアクセスが便利な地域であり、多くの不動産があります。

南部の臨海部分には、鳴尾浜や西宮浜にマンション群が形成されています。

北部の山地には、南部と比べてアクセスの便はよくありませんが、道路が整備されていて、住宅街が広がっています。

西宮市の南部から北部にかけては、1900年代~1930年代にかけて、新しい高級な価値観を持った文化やライフスタイルが生まれ、育まれてきた地域であり、現在のおしゃれな街西宮市に繋がっています。

現在にもその面影がある、西宮七園と呼ばれる、南部にある甲子園・甲風園・昭和園や、中部から北部にある甲陽園・苦楽園・甲東園は、高級住宅地として知られています。

また、中部の西宮北口駅周辺は、野球などに使用されていた西宮球場跡地に巨大なショッピングセンターができ、おしゃれなお店が多く入っています。

西宮市の新築戸建て住宅について

西宮市の新築戸建ての不動産は、西宮市の南部地域では、武庫川沿いの東鳴尾や浜甲子園やJR甲子園駅に近い南甲子園やヨットハーバーがある西宮マリーナの西波止町や芦屋市に隣接している大浜町にあります。

西宮市の不動産の詳細

東鳴尾の約100㎡4LDKで約4000万円、浜甲子園の約100㎡4LDKで約3800万円、南甲子園の約60㎡2LDKで約3400万円、西波止町の約100㎡4LDKで約2800万円、大浜町の約100㎡4LDKで約5000万円です。

中部地域では、若草町の約80㎡3LDKで約3500万円、今津水波町の約80㎡4LDKで約3400万円、染殿町の約80㎡4LDKで約4300万円、甲子園口の約150㎡4LDKで約7500万円です。

北部地域では、神園町の約100㎡4LDKで約4800万円、段上町の約90㎡4LDKで約4800万円、上甲東園の約180㎡4LDKで約7300万円、苦楽園五番町の約150㎡4LDKで約5700万円、樋之池町の約100㎡4LDKで約5700万円と言った不動産価格となっています。

Comments are closed.